農事組合法人 名田の荘 (みょうでんのしょう)

沿革 


平成17年5月 既存の機械利用組合による準備委員会を発足、組合設立に向けた合意形成を図る。
平成18年2月 「農事組合法人 名田の荘(みょうでんのしょう)」設立。(2月14日登記)中山間地における継続可能な農業経営を目指す。
平成18年2月 設立時組合員数122名、経営面積42.2ha
平成20年2月 「名田庄西谷地区」が加入し組合員数142名、経営面積50.9haに拡大。
平成25年5月 福井県認証「特別栽培米C」に取り組む。
平成27年9月 JA若狭を通じて株式会社「美十」へ特別栽培米の出荷を開始する。
平成28年12月 現在、組合員数162名、経営面積57.0ha